悪質な闇金の取り立ては法では取り締まれない?

以前はそれなりに収入のあった私でしたが、収入があるからと出費のほうも
特に気にせず好きなように使っていました。
食事は全部外食にしたり、すぐに旅行に行ったりやりたい放題。
足りなければすぐに返済はできるからと、消費者金融などでお金を借りて
遊ぶのに使っていたのですが、勤めていた会社が業績の悪化で倒産。
職を失ってしまった私に借金返済が重くのしかかってきました。
すぐに返済に困るようになりましたが、職を失った私に新規で貸して
くれるようなところはもうなく、すっかり途方にくれてしまいました。
一応、その場しのぎにならないかとアルバイトもはじめてみましたが
それだけでは食べていくにも足りない程度しか稼げませんでした。
そんなときに魔が差したのか、ついつい闇金業者に電話をかけてしまったのです。
しかし、すでに多重債務者になっているこんな私にでも貸してくれるような闇金業者などは
闇金業者の中でも特に悪質なところで、金利も通常の消費者金融などの
100倍を超えるほどになりました。
もちろん、すぐにそこからの借入の返済にも困りました。
闇金から借りてもその場しのぎにしかならないのですから当然ですよね。
そして、犯罪まがいの脅しの取り立てがはじまってしまったのでした。
こちらを追い詰めに追い詰めてくる取り立ては今、思い出してもぞっとします。
常に怒鳴りこみがないかビクビクしながら生活していて、本当に生きた心地がしませんでした。
結局、もう債務整理をしなければ、この先、生きてはいられないだろうと
思いつめてからようやく、法律事務所に行くことになりました。
ヤミ金解決を本気でしようと思っている人は一人でぐだぐだといつまでも
悩んでいないで、一刻も早く、弁護士、あるいは司法書士に債務整理の
相談をしてみることをオススメします。
もちろん、自己破産などの債務整理を行えば、デメリットもあって当然ですが
今、びくびくとヤミ金融におびえて生きているよりかはずっと楽な未来が待っています。
私はロイヤル法務事務所というところに大変お世話になり、
今では昔待ち望んだ平穏で怯えなくてもいい暮らしができるようになりました。
闇金対策専門の事務所を探すにはネットで闇金相談ガイドなどのサイトが
ありますから、そういったところを利用すれば、最寄りの事務所を
すぐに知ることが出来ますので、さっさと行動してみてください。
これまで一人で悩んできた気持ちを吐き出すだけでもずいぶんと心が軽くなりますよ。

借金まみれの日常

生まれついた家も親が仕事しないで酒ばっかり飲んでいたりいつも借金取りが家に来ていて親父が喧嘩していたりと悲惨な子供時代を過ごしました。

大人になったら絶対にお金持ちになってやると思っていましたが、親が親だけに子供である私も借金癖がついてしまい、収入以上の生活をしてお金に困る事が多かったです。

借金は癖なので本当に気を入れ替えて頑張らないと直ぐにまた借金できるところを探してしまったり、消費者金融や街金と呼ばれるサラ金に手を出すのも若い頃からでした。

友人や知人からも直ぐにお金を借りたりして、しかも期限になっても支払わないでほったらかしにしたりと、借金を返済しないことでも平気な最低な人間でした。

これは人との約束を守れないだけでは無く自分との約束も守れないということで、お金を借りないと決めても、手元にあるお金だけで生活が出来ないという精神的に異常なのでしょう。